完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
普段の生活はじまり
2006年 01月 09日
あぁ、現実に戻った。青い海、青い空、白い砂浜はどこ行った????
残ったのはhabaneloと他の食材のみ。今回日焼けも控えめだし。
旅パワーもすぐに消えて、普通に昼間で寝てやった。
[PR]
# by aircooled | 2006-01-09 12:00 | 普段の生活
無事帰宅
2006年 01月 08日
朝10時20分くらいのフライト。飛行機を待ってる間、CNNを見てるとめったに出て来ないWVのニュース。どうやら炭鉱で爆発があったらしい。どうせニュースになるならもっといいことだったら嬉しいのに。けっこうえらいことみたいね。
普通に飛んで、普通にCRWに到着。あ~、駐車場代1日余分に取られるわ…
1週間ぶりの運転。やっぱいいね、車での移動は。メキシコでもツレが見付かればレンタしてたんだけどな。あ、ガソリンが高くなってる…
[PR]
# by aircooled | 2006-01-08 12:00 | VIVA ユカタン半島!
カンクンを去る
2006年 01月 07日
ゆっくり寝てようと思ったんだけどさ… ホセペドロサンチアゴの「おーい、9時だぞ。起きろ。」という声で完全に目が覚めた。奴はどうやらSマ君他を起こしたらしい。ってか関係ない人起こすか??朝から我が道をいってます。
さすがに毎回毎回同じパンじゃ飽きたから、昨日買っといたバナナとかを朝食に。胃袋が縮小したのか、そんなに食ってないけどけっこう満腹になった。
ホセペドロサンチアゴを見送って(1人で去るのが嫌でみんなを起こしたらしい…)、自分も最後の買い物へ。Habaneloサルサと生habaneloを購入。果たして持ち込めるのか!?

っちゅか今日めっちゃいい天気。すげ悔しい。雨でも降っちまえ、チクショー!!Sヨさんたちは嬉しそうにIslaに出かけやがった。あー、チクショー!!延泊してぇ!!!!9日が成人の日だって知ってりゃもう1日先の飛行機にしてたのに。

バスに乗って空港へ。チェックインカウンター、バリ混み。早めに来てよかったです、マジで。残りのペソは40チョイ。パワー不足と超物価高でまともな昼飯を買えず、変なスナック2つ。こんなもんで$4かよ、って俺はへこんだ。

搭乗ゲートを歩いてたらキューバ(←キューバに行くからって理由でホセペドロサンチアゴに名付けられた。他にもキューバ行く人けっこういるのに… と嘆いたのが印象的)発見。出発までちょっと暇つぶしができた。せっかくだから別れの記念(?)に残ったペソ(たぶん50円分にも満たない)をあげた。

飛行機に乗ってすぐウトウト… 気付いたらまだ陸の上にいるぞ。時計を見ると、予定時刻より1時間遅れ。はぁ、最後までメキシコだな。
離陸して、みんながいるであろうIslaを探したけどどれかよーわからん、ってか視界の半分は飛行機の翼だし。何より眠くてそんなことどーでもよかった。
あ~、アバヨ、カンクン。

DTWに着いたんは8時20分頃。乗り継ぎが1時間くらいしかないぞ。
競歩でイミグレへ。全然すいてて、すぐに通過。しかーし、荷物のベルトコンベアがなかなか動き出さん。やっと動き出したら、段ボールはすぐ来たんだけど、バックパックがなかなか出て来よらん。
次は税関。”Food"の項目にチェックを入れたからか、素通りでなく別口に回された。急いでんのにー!Habanelo達はジャージのポケットの中。身体チェックを受けなかったため、無事通過。いやいや、焦った、マジで。

乗り継ぎのとこに行ったら、おばちゃん「あー、乗り継ぎまで30分ないわねー。ダメ。あっちのカウンターね。」って。人生初乗り継ぎミス!
カウンターでBest Westernの部屋を確保してもらい、ミールクーポン$13(中途半端!)をもらった。やった、晩飯タダじゃん。

で、Best Western到着。一番端っこの部屋に回されたんがむかつく。ルームサービスで飯を食おうと思ったら9時までです、って俺はクーポンあっても何も食えんのかー!!って自分で食いに行けばいいわけだ。
開いてたのはラウンジ&バーみたいなとこ。え、ここ禁煙じゃないの?最悪… こんなとこで飯くいたくないから持ち出しできるか聞いたら快くオッケーとのこと。よかったよかった。
Baffalo wingsとミニミニサラダ、はぁ… おいしくねぇ。VIVA Mexicoです。
ジャグジーとか筋トレとかあったけど、もうかったるい(テンションが低い)ので寝た。
[PR]
# by aircooled | 2006-01-07 12:00 | VIVA ユカタン半島!
最終日なのに…
2006年 01月 06日
今日は朝からダラダラと… 昨日の夜の話し合い(=雑談 @台所)ではSヨさんとNミさんとかとIsla行くっちゅー話だったんだけど。どうなることやら。
Sヘー君にguacamoleやチャーハンを作ってもらって朝昼兼用の飯。

ペソがないんで両替をしに。かなりいろいろ見て回ったけどあんまいいレートがない。で、妥協した銀行が混んでて、っちゅか1個しか窓口開いてないんで遅い遅い。かなりイライラ。
で、もう天気よくないし(ちょっと寒かったし)Islaは却下。あ~、ビーチフィニッシュしたかったのに… というわけでこの頃の俺、不機嫌。
とりあえずMercado 28へ。欲しいものがないわけじゃないんだけど、特にコレだってのも見付からず。
a0000281_514153.jpg

で、土産(主に食料品)を買いにウォルマートへ。道がわかりにくくて、かなり遠回りした。ウォルマートに入ってちょっとホッとしてしまう自分が嫌。特に何も考えず、カートにポイポイと放り込んでいく。レジでビックリ、$50超えてます~♪ 当然現金足りんので今回の旅、初カードで。

帰り道、バックパックが思い。酒入ってるしな。でもなんとか無事Casaへ辿り着いた。
その後、段ボールをもらいに近所のスーパーへ。ちょうど商品出ししてる兄ちゃんがいて、程よいサイズがなかったものの小さい段ボールをゲット。

8時前にみんなで飯へ。最初Mercado 28の中にあるとこの予定だったけどやってなくて次。何やらにぎやかな通りを発見してそのうちの1軒へ。
そうそう、昨日からさ、スーパーのパン売り場にいつものパンとかドーナッツとかマフィンがほとんどなくて変なでっかいパンしか売ってないの。で、さっきも市庁舎で音楽ガンガンかかってたし、やっぱ今日は何か特別な日らしい。マヤ暦で正月とか!?
店内大混雑。生演奏も出てる。最後の晩餐なんでガッツリ行くことに。ホセペドロサンチアゴと2人で470ペソのやつを注文することに。
例のパンを食ってたら、中に何か入ってる。白い小さな人形。おーーーー、大当たりじゃん俺。と思って店員に話を聞いてみると、それが当たった人はみんなに1杯おごるもんらしい。最悪じゃん…(結局おごらずに済んだけど)
a0000281_583842.jpg
そして出てきたのはロブスター、牛、鳥、エビの盛り合わせ。最高です!!VIVA Mexico!!!!
Tタノヒトと某女性はガンガンhabanelo食ってる(すげちょっとずつだけどね)。「これないともう食えないよねー。」とか「この辛さがないと物足りないねー。」だの狂った事を言ってる。それに男気を見せようとしたのか、ホセペドロサンチアゴが挑戦。すぐにキタらしく、「辛い!」を連発。顔も泣きそう。で、毎度「辛い!」の後に、俺のリンゴジュースをチュー!辛い、チュー、辛い、チュー、… が10分ほど続きました。すげ笑えた。

宿に帰ってみんなで(というか8割方ホセペドロサンチアゴが)喋っておもしろかった。奴はさー、教師だからかな?みんなを先導したがるよね。道路渡るときもめちゃ強引、手ぇ上げれば車止まると思ってる。まぁカンクンじゃそれ通じるけど、シティだとひき殺されるぜ。
最後に奴が寝る前に言った、「あばよ!」が受けたのが嬉しかったらしく、自分でも笑ってたらしい。いや、ほんと色んな話聞いた、東京でキューバ人♀に食べられたとか、昔の友達が女性誌でヌードで出たとか…
グッバイ、カンクン!今度来るときはリッチマンになってからか!?いや、でも今の経済力でも全然楽しかったぞ。
[PR]
# by aircooled | 2006-01-06 12:00 | VIVA ユカタン半島!
ジャングル・ツアー(後編)
2006年 01月 05日
フラッシュ君の先導で、それについて行くべき俺ら。Sヨさん、さっそくレバーを倒す。

いきなり、アクセル全開!!!!

しかもハンドル変な向きだったらしく、左にグワァァァっと。…そしてその先には!!
Sヘー君とSマ君のボートが!俺はどうすることもできず、「あー、ボガッってぶつかるな。」と考えていた。すると驚いたことに、ボートはボートに乗り上げ、うちらのボートを彼ら2人が両手で支えるという(今だから言えるけど)マヌケな構造になった。彼ら、後にも先にもボートを手で支える経験はないと思う。
何とか水面に無事戻ったボート。Sヨさん、放心状態(だったらしい)。すぐに運転を代わり、帰りもまた運転することになりました。まぁ別にボート傷ついたわけでもなく、彼らも無事だったわけで。
帰りはだいぶ運転に慣れてきた俺。行きはまっすぐ進むのがけっこう難しいと思ったけど、だんだんテクを試してみたくなるのが人の常(!!)。フラッシュ君のボートの後の波を利用して色々と遊んでみたり、ちょっと急旋回してみたりとかなり楽しんだ。
その横でSヨさん、たまに「運転うまいねぇ…」と言いながら遠い目。
帰り道は途中からジャングル(マングローブ?)の中を通るんでスピードは控えめ。個人的には、この狭い道をブッとばしたかったね。
a0000281_4425351.jpg

いやいや、マジ楽しかった。全然$35元取った。っちゅかボート欲しい。いくらか聞いたら$5000くらいだって。買えるじゃん!

ツアー終了後、3時くらいになってようやく昼飯。Plaza Caracolのフードコートで中華。アメリカ的ボリュームだけど、味はなかなかうまかった。
その後、ホテルゾーンのビーチへ。お、けっこうキレイだけどせまいな。すぐ後ろにホテル建ってて圧迫感あるし。やっぱIsla Mujeresだね。
入ったときはいいけど、水から出ると少し寒かった。
a0000281_4461810.jpg
ハリケーンで壊されたと思われる桟橋によじ登って。

宿に戻って、1人でその辺を散策。アクセサリー3つとミニ帽子で$13の出費。
夕飯前に、Nミさんのカップヌードルをおすそ分け。さすが、メキシコのカップヌードル。チリ入ってるぜ。で、夕飯はみんなでヤマモト。うぉーーー、日本食ぅ!サシミ定食を注文。ホセペドロサンチアゴが頼んだMaya Rollがうまかった。追加で頼みたかったけど、もう腹いっぱい。
そう、このホセペドロサンチアゴ、濃いキャラだね。どんな話題にもすごい勢いで食いついてくる。ネタありすぎよ、アンタ。今回の旅、色々変わった奴にあっておもしろかったけど、アンタが一番だわ。
[PR]
# by aircooled | 2006-01-05 12:01 | VIVA ユカタン半島!
ジャングル・ツアー(ジャングルはまだ出てこない)
2006年 01月 05日
人が動き出したんで8時過ぎに起床。恐るべし、旅パワー。普段ならあり得ねぇ。
さてと、昨日の最悪な流れも断ち切ったことだし、今日は何しようか。ふと思いついたんでジャングル・ツアーに行くことにした。台所では朝飯を食いながら雑談。
昨日入り口にいたSヨさんがその案にのり、その色気(?)にSヘー君とSマ君がついてくることに(S多いな…)。

何気に初めて行くホテル・ゾーン。これがホントのカンクンか(!?)。マイアミとはまた違った雰囲気だな。バスの中からチラっと見えた海がきれい!!
Plaza Caracolでバスを降りて、中でインフォを探す。なさ気なんでツアー会社をあたってみることに。1つ目は$35、歩き方には$50~ってあるんで全然安いじゃん。2つ目は$39だけど、うちのはボートとガイドの質がいい、と主張。
とりあえず他もあたってみようということにすると、じゃぁ$35でいいって。それで俺とSヨさんはそこで決定。あとの2人はやるかやらんか迷ってる。しばらく迷った後、結局4人とも決定。
a0000281_1141628.jpg

ラグーン側のマリーナから出発するらしい。うぇ~い、太陽がまぶしいぜ!!
で、2人乗りボートに乗り込む。俺はSヨさんと。いや~、女の子とボートなんて… エロいね、俺。とりあえず、運転先発行かせていただきます。
ガイドのアクセル君のちょっとわかりにくい英語で説明を受ける。ジグザグ走行はダメらしい。
ボートの操縦は右手でレバー(ビートルの窓開閉するやつみたい)、左手でハンドル操作。足元にアクセルとかないのが変な感じ。恐る恐るレバーを倒して、後退。いや~、ボートが動いたーーー!ハンドルを切って、180度反対を向いてガイドに着いていく。いいね、カヤックと違って楽で。

で、ツアー開始。ちょっと広くなったとこでスピードアーーーーップ!!!!ウキョーーーーーーー!!!!気持ちよすぎだ、ボケーーーーーーーッ!!!!!!俺は叫んだね。
でもメガネしてても、速度マックスだと風で涙がちょちょ切れた。コーナリングのときの傾きが最初ちょっと怖かったけど、ドリフト感が気持ちいい。ちょっとエアー・ボートを思い出した。
a0000281_1151585.jpg

けっこう陸から離れて、1人だと泣きそうになってしまいそうなとこでボートを停める。ボートは急に止まれない、と言うけど(?)、ニュートラルにするとけっこうなブレーキがかかるもんだ。

やべ、海めっちゃキレイ!ボートの上から海の底見えてます~♪
ここからシュノーケルタイム。用具を装着して、バクチューで入水。船がゆらゆらしてふんばり効かず、頭から着水。しかも足ヒレ付けんの忘れてた。もう完全に浮かれポンチです。
水中を覗いてみると… やべ、海の水って透明なんだ、って思った(2度目だ)。救命胴衣を着てるから潜るのはちょっと大変。
珊瑚は思ったほど多くない。というかけっこう死んでるぞ。去年のハリケーンの影響なのか、それとも地球が…
でも珊瑚の周りには魚がけっこういる。うぎゃーーーー、おもれーぞ、チクショーーーーー!!!!
めっちゃ写真がないのが残念。Sヨさん、早く写真ちょーだいよ!!

帰りは運転を交替することに。実はバイク乗りなんですぅ、なんて自慢げに行きに話してたSヨ、そんな彼女に大事件は起きた!!

つづく…

[PR]
# by aircooled | 2006-01-05 12:00 | VIVA ユカタン半島!