完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
カテゴリ:EPI-K( 7 )
検査(ちょっと改善)
2006年 01月 27日
あー、やっとブログが実生活に追いついた。

朝起きると、だいぶ症状がマシになった。昨日あたりから右目のかすみはほぼなくなって、今日は左目もだいぶよくなったみたい。ただ遠くはまだまだ見え辛い。

やっと図書館で順番待ちで回ってきたGREEN DAYのAmerican Idiotを取りに行った。

その後、病院に行っていつものようにいろいろ検査。全開よりだいぶよくなったって医者にも言われた。
でもまだまだってことでコンタクトをもらった。んー、コンタクトするの、めっちゃ久しぶり。2ヶ月ぶり以上だな。使い捨てのクセが残ってて、思わず外した後、捨てないか不安…
家に行くまでコンタクトはいいかと思ったけど、ウォルマートの便所でつけてみた。お、久しぶりによく見えるわい。
またもや処方箋が不完全で2時間も待たされた。くそったれ、ボケ、カス、しっかり出しやがれ、医者!!!!というわけでかなり不機嫌。

帰りにAsian Grillに寄って昼飯調達。もう2時だぜ。
奴はいつも通り、ヒマそうにしてた。ってか昼も夜もいるな。フルタイムなのか??

※ ClstrMaps、点が増えててうれしい!ウェルカム、アフリカ、ニュージー、その他色々!!

※※ ついに2006年カレンダーを購入!
[PR]
by aircooled | 2006-01-27 12:00 | EPI-K
検査(1週間)
2006年 01月 24日
今日は検査の日。相変わらず、遠くも近くもかすんであんまりよく見えない。目を凝らすと見えるときもあるけどでも手術直後より見えなくなってんのは悔しい。
でも強行して自分で運転して病院へ。んー、見にくいけどまぁ他の車と信号の色と車線が見えてるから大丈夫。

保護用コンタクトを外してもらった。これではっきり見えるだろう、と期待したけど実際何も変わらずにがっかり。
もう1度、金曜に検査するらしい。

っちゅかアメリカ来て初めてだと思う。1週間まるまる引きこもってたの。郵便を取りに行くとき(徒歩10歩)以外、ずっと家にいたぜ。たっぷり食料品買っといた甲斐があったもんだ。

夜、もらったゴーグルは非常に深いなのでスキーのゴーグルをして寝ることにした。でかくて存在感たっぷりだけど、フィット感はこっちのがいいし。
[PR]
by aircooled | 2006-01-24 12:00 | EPI-K
視界不良
2006年 01月 21日
あー、はっきりと視力落ちてます。術後はいい感じだったのに…
遠くも近くもかすんでやがる。さえんみん。
[PR]
by aircooled | 2006-01-21 12:00 | EPI-K
変化が!!
2006年 01月 20日
やっぱり早朝に目が覚めた。目がヒリヒリしよる。どうやらこれは乾燥のせいらしい。加湿器つけっぱーで寝てんだけどね。っちゅかこの乾燥防止の透明なゴーグル、うざい。
a0000281_5482027.jpg

で、再び眠りにつき起きたのは昼。よー寝た。
軽くテレビを見たり、片づけをしたりするものの、やっぱりド暇!
ちょっとPCつけてみよう、と思った。裸眼で見てる自分にちょっと感動。でも疲れたからすぐやめた。

でもなんとなく視界が曇ってきた。コンタクトつけたまま寝た後みたいな感じ。保護用のコンタクト(度は入ってない)がくもってきたんだろうか?
夜になって光るものを見ると、そのくもりがよくわかる。湯気の中にいる感じ。
a0000281_552413.jpg
今日のヒマに任せた晩飯はハヤシ。
めちゃうまかった。やばい!

[PR]
by aircooled | 2006-01-20 12:00 | EPI-K
寝まくり
2006年 01月 19日
早朝、目がヒリヒリというかパリパリ(?)して目が覚めた。目薬を5種類して再び寝た。
起きたのは7時。Sダさんに送迎をお願いして病院へ。まだ外の光はだいぶまぶしい。
視力検査の結果、法的に運転できる視力まで回復してるって言われた。すげーぜ、EPI-K。でもまだまだ不安定。何より、このグラサン、かっちょ似合ってないし。

家帰って、昼飯食って… やることがない。TVダメ、PCダメ、本もビミョー。何せいっちゅーねん!!
でしゃーないから寝た。起きたら夕方。ヒマだから飯作って9時になってまた寝た。1日15時間くらい寝たんじゃないか?
a0000281_5425334.jpg
ヒマにまかせてつくったタコス。
Salsa Mexicanaは辛かった!

[PR]
by aircooled | 2006-01-19 12:00 | EPI-K
いよいよ手術本番
2006年 01月 18日
…というわけで現在1月27日。先はまだ長い(?)。


医者にまたいろいろ検査を受ける。
術後のドライアイ対策とかで、涙腺にコラーゲンの筒(?)かなんかを注入した。ちょっと痛かった。
他は特に問題なく、いよいよ手術室へ。ほぉー、ここで手術受けるんか、って感じ。看護婦2人。医者が来るまで時間があってベラベラ喋ってた。アイスクリームがうまくてどーのこーの… お前ら、患者の前でそんなどーでもいい話すんじゃない!!せめてもっと医学的な話しろ!

横になり、医者から言われた通りするよう告げられる。まずは左目をふさぐ。ってことは右目からやるらしい。テープみたいなのでまぶたを固定する。このテープはがすときに、一緒にまつ毛も取れやしないかと不安になる。
お次はリング状のもの(だと思う)を目にはめて、もう絶対まばたきできません。
その後は何種類か目薬をドボドボやられたり、目ん玉いじくられたり。その間ずっと目の前に見える緑色の点滅を見つめてる(もちろんぼやけてる)。

「はーい、しばらく視界が消えます。」って言われて数秒後、マジで視界が暗くなった。うぉぉぉーーー、これは怖い。目ぇ開けてる感覚はあるものの、どこ見てるのかはわからん。いちおう正面見てるつもりでがんばった。
そんな状態が15秒ほど続いたか、「圧力かかりまーす。」って言われて目をギューっと押されてる感じ。
しばらくするとまた視界が戻った。

「じゃいよいよレーザーで焼き入れます!目の前に見える赤い光から目ぇ離さないように!」と言われて、焼き入れ開始。
目の真ん中ら辺に紫色の光が当たってるのがわかる。と同時に焦げ臭い。これが噂の目が焦げるニオイらしい。Buttheadだったら絶対ここで”Wow! Cool!!"って言ってたね。
「いーよー、いーよー、そのまままっすぐ見続けて~!」ってな感じで数秒間にわたるレーザーを合計4階ほど受けたと思う。それで右目終了。

同様の手順で左目も無事終了。
一番辛かったのはずっと赤い光の中心を見続けること。日常生活でずっと同じ場所を見続けるってないよな。テレビ見てても、画面の中で見てるところは動くわけだし。それと、なにより辛いのがまばたきしないこと。目薬をドボドボやられるんで乾燥とか痛みはないけど、なんちゅーか、本能(?)でまばたきしたくなる。
でも、赤い点から視線ずれたら俺は盲目になる、くらいの気合でなんとか全工程終了。
一番痛かったのはテープはがすときだったな。まつ毛は取れなかった。よかった。
手術中、ずっと医者は「いーよー、いーよー。」「その目線キープしてー。」みたいなことを言い続ける。俺は撮影中のグラビアアイドルか!

で、お疲れさんでした、って天井を見ると見えてる!!!!!
起き上がって、時計を見ると見えとる!!!うぉーーーーーーー、スゲーーーーー!!!!ちょっとコンタクトを初めて付けたときの感動に似てるね。
今すぐスキーしてぇ、サッカーしてぇ!

Hollieにお迎えに来てもらい、Korgerで薬を購入して帰宅。処方箋が不完全だったらしく、医者に電話してえらい待たされてむかついた。スーパーの光もまぶしいっちゅーの!!
これから先、しばらくはグラサンかけて生きていかねばならんらしい。似合わないので恥ずかしい。
帰って目薬とかして、そっこう寝た(4時くらい)。

目が覚めたのは9時くらい。飯食ってまた寝た。
[PR]
by aircooled | 2006-01-18 12:01 | EPI-K
EPI-K手術
2006年 01月 18日
現在1月22日、そしてこの記事は現在と20日のメモを元に作成されてるんで間違いや勘違い、そして何よりまだ視界がぼやけてるんで誤字脱字あるかと思われます。
まぁでもだいぶディスプレイやテレビも見られるようになったのは進歩かな。

さてと… 午後2時ごろ迎えに来てくれたのはDebbieだった。かなり久しぶりだよね。
「最近どう?」とか「どっか旅行行った?」とか「緊張してる?」なんて会話をしながら病院へ。
看護婦(!?)さんに軽く検査をしてもらい、続いて医者に会う。



いかん、やっぱ目疲れる。やーめた。
[PR]
by aircooled | 2006-01-18 12:00 | EPI-K