完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
カテゴリ:極寒FLORIDA!?( 7 )
全然日焼けせずフロリダ終了
2005年 01月 19日
朝Mヤケ君が扉を開けて呼ぶまで寝てた。彼がシャワーを浴びたりなんやらしてるのに全然気付かず爆睡してたらしい。「**さん(←本名)、そろそろ行きます。」って言われてちょっとびっくりして、「はいっ。」って答えたね。
寝起きのまんまのTシャツ&短パンでみなさんをお見送りに。ねみぃ、さみぃ、かったりぃ。と三拍子揃った朝。彼らは朝7時のフライトのため、ホテルを4時にチェックアウト。いろいろお世話になりました。

フロントでレイト・チェックアウトできるか聞いたら2時までなら可能とのこと。さえてる!というわけで再び就寝。
朝飯を食わないと損した気がするので(やっぱり貧乏性)、10時過ぎに起床。朝飯。
その後、とりあえずビーチ(プライベートビーチというわけではない)に出てみた。んんん~、日が差してるからわりと暖かいぞ。そういえば昨日車で走ったとき、近くに去年来たヌーディスト・ビーチがあったような気がするな。とりあえず歩いて行ってみよう、と思ったけどなさそうなんでやめた。というよりビーチに人が少ない。ま、寒いもんな。
気を取り直してホテルに戻り、再びホテル前のビーチへ。上だけ脱いで寝っ転がった。んー、曇ったり、晴れたり… 30分ももたないうちに曇りの方が強くなってきたんで退散。あ~あ、去年は水ぶくれ一歩手前までいったのに今年は日焼けナシか… これじゃ誰もマイアミ来たって信じないぞ。

そうこうしてるうちに、昼メシ時となり近所のSubwayでいつもの。
ホテルに戻って、コンシェルジュ(?あんまり慣れない単語なもんで…)に空港へのシャトルバスのことを聞いてみた。急すぎてもうタクシーしかないだろう、と言われた。値段を聞いたら$40以上。バカ言っちゃかんよ、いくら経費とは言えそんな無駄金払えるかぃ!無理かもしれんけど、一応聞いてみる、ってことでバス会社に電話してもらうと、あっさり2時15分のバスが取れた。よかったよかった。
「ごめん、今$1札がないから後で…」(←これはウソじゃない)って言ったら、「いいよ、そんなん。」って言ってくれたなかなかいいオヤジだった。

帰りはシンシナティ経由。シンシナティで乗り継ぎがちょっと長かった。でもMヤケ君が持ってきてくれたプレジデントを読んでたらけっこうおもろくていい時間つぶしになった。
そして深夜無事帰宅。って雪積もってるぞ、オイ!
[PR]
by aircooled | 2005-01-19 12:00 | 極寒FLORIDA!?
ワニと格闘!?
2005年 01月 18日
airboatで気分をよくし、次に俺らが向かったのはレストラン。うさんくさいインディアンな雰囲気。食ったのはIndean Taco、まぁ普通。
気を取り直して、すぐ近くから入園料を支払って停車。展望台らしきとこに行くにはトローリーツアーみたいなんに参加しんといかんらしく、時間がないんで断念。小道を散歩した。
グルっと1周して車が見えたとき… Tガワ氏がワニ発見!!!!うぉーーーー、野生のワニ、しかも手を伸ばせば届きそうな。とは言え、沼地の先にいるんで、触るには沼に入らなければ無理。そんなに大きくはないとは言え、death rollをやられたら負ける。というわけでワニタッチは断念。小石を投げたり、踊ってみたりしたんだがほとんど動きナシ。でも数mの距離に野生のワニがいる、ってけっこうな緊張感。
諦めて帰ろうとしたら、でっかい枝発見。もうめっちゃ楽しいわ、こーゆーの。枝の先っぽをワニの鼻の穴に入れてみた。「ひぇっくしょぃ!」なんてリアクションを期待したんだが、これも無反応。無理やり口をこじ開けてみたら、ちょっと開いた。さらに今度は手をつっついてみたら、サササーと逃げていった(動き出した瞬間ちょっとびびった)。どうやらワニは手が弱いらしい。
でもこれってパークレンジャーに見付かったら怒られんのかな??

その後、沈み行く太陽と勝負しながらEvergladesのメインを目指す。ここでTガワ氏が暴走を始める。制限40MPHとか50MPHの道をときに90でとばしてました。こわいこわい。
さえてる俺は、ふと気付いた。サンルーフあんじゃん。何で今まで気付かなかったんだろう。ウィーンと開けて、顔を出して「ヒョーーーーーーーー!!!!」。ヤベ、めちゃ爽快。
Tガワ氏の爆走のおかげで途中何度か車を停めて、歩いたり、写真を撮ったりすることもできた。
a0000281_523755.jpg
まるでライオンやキリンが出てきそうなところから、マホガニー生えてたり、松が生えてたりと幅広いEverglades。
そして日没ちょうどくらいになって、先端のFlamingo何たらに到着。残念ながら、西側が開けていないため、海に沈む夕日は撮れなかった。
しかし、ここでもベタなポーズで盛り上がる3人。通りすがりのおばちゃんに写真撮られちった。
すぐ近くのちょっとしたスペースではバードウォッチャーがうじゃうじゃいてびっくり。途中何度か車を停めて写真を撮って、Everglades終了。
a0000281_5294176.jpg
この後、俺は寝た。気付いたら途中で通ったアウトレット。やってるんだか、やってないんだかわからないほどかなりのやる気なさ。でも一応やってた。
しょーもない小物をゲット。

8時をまわり、腹も減ったがそのままBayside Marketplaceへ。約1時間ほど別行動の後、Hootersでかなり遅い晩メシ。今さらながら、初Hootersッス。
パツパツのパンツがいいねぇ。ガバッと両手でわしづかみしてーよな、って話す3人。頼んだのは普通にPhily Sandwitch。ボリュームが多くて満足。みんなで生牡蠣も頼んでみた。たぶん人生初生牡蠣。味はまぁまぁ。安けりゃ食うけど、自分の金では別にいいや。
デザートにはキーライム・パイ。これうまかったね。一応ホームなんで(東海岸はホームかな!?)おごっときました。今までタダでいいもん食ってきたからね。
会計に15%の何とか料がかかる、って書いてあるのには気付いてた。でも普通にチップをあげたら、ウェイトレスの姉ちゃんえっらい喜んでた。ここってチップ込みなの??
お土産にショットグラスを購入。
a0000281_5373212.jpg
あー、結局短パン・海パンの出番なしか…
[PR]
by aircooled | 2005-01-18 12:01 | 極寒FLORIDA!?
湿原疾走
2005年 01月 18日
うぃ~、昨日深夜までトークしてたもんで眠いぜ… 今までずっとメガネでいたんだが今日は実質最終日ということでちょっと気合を入れてコンタクトにした。
一応他の人達と一緒に8時に朝飯。おぉーーー、Holiday Innよかメニューは少ないけど、オムレツ焼き係がいるぜ。しかし1人で2つしか焼けないもんでちょっと渋滞。タマネギ、ピーマン、マッシュールーム入りのオムレツ。油ひきすぎ、卵多すぎ(明らかに3つ以上)の高カロリー朝メシ。
ちなみにこのホテル、ずーーーーーーーーーっと「ゴーーー」って何かの機械系の音と、「カラカラ」って換気扇の油が切れた空回り音のような音が耐えることなく非常にさえてないです。Iムラさんなんてキャンセルして宿替えようか、なんて言い出す始末。

今日は完全観光モード。車が3台あるのでそれぞれ好きなように。我ら若造3人衆は一番でっかいMercuryのワンボックスをゲットし(今までずっとそうだったんだけどね)… と思いきや、今日はボルボ君。いぇ~い、数年前にアメリカ来て当時はリースも考えてたんでそのときの試乗以来のボルボだぜぃ。
んーーーー、いいね、やっぱりボルボは。ワンボックスと比べて加速が違う。座り心地も良い。10代の頃は実家のワンボックスを運転させてもらうたびに(車高の)高い車はいいっ、って思ってたんだがずーーーっとそんな車運転してないもんで車高は普通の方がよくなったようだ。

目指すはEverglades National Park。カーナビで適当に検索して出てきたVisitor Centerを目指して行くことに。
…とその前に俺の提案でSouth Beachに寄っていくことに。南に向かう道の左側は、どうも去年行ったヌーディスト・ビーチの近くな気がした。
そしてSouth Beach到着。なにやらすっげー懐かしい。去年はここで水ぶくれ手前まで焼いたなぁ、なんて感傷にひたるまもなくビーチへ。
ん?けっこう暖かい。長T1枚でいけるじゃーん。やっとフロリダ来たーーーーーーーー!!!!って思った。
ここでTガワ氏の「ベタたポーズで写真を撮ろう」という意味不明な提案により、撮った写真が
a0000281_4301065.jpg
これが彼にとってベタらしい… 残念ながらどちらも俺ではありません。しかしこの高さ感といい、逆行といい俺はやっぱりパー子じゃなくて典明だね。TガワさんorMヤケ君、俺が写ったやつ送ってください。
海を見るとやっぱり脱ぎたくなる。俺はとりあえず上を脱いだ。その後、青春をイメージしたダッシュ(顔は必死に)の写真を撮ったり、半ケツのせくすぃ~な写真を撮ったりと朝から楽しんだ3人。
車に戻る途中、ふと足元を見るとヤシの実の殻発見。上を見ると当然ヤシ。殻とは言え、けっこう丈夫そうだったんでそれをぶつけてヤシ落とそう作戦開始。ヤシ2個ゲット。特に2個目はジュ~スィでヤシ汁がしたたり落ちていい感じ(大してココナッツジュース好きじゃないんだが雰囲気だ!)。その写真も早く送ってください。ちなみに、残りの2人はとんでもないノーコンでヤシをゲットできず。俺は遭難しても彼らより長生きできそうだ。ま、野球部だったからね(小学校のとき、顧問の甘い言葉に騙されてサッカー部が活動していない夏に、しかもライパチ)。

休憩がてら、スーパーに寄ってみた。めっちゃエスパニョール。英語を聞くことはなかったね。いや、おもろい。こーゆーの大好き。Tガワさんお勧めの乾燥豆とか怪しい缶詰を買ってみた。
最初にセットしたナビに従って行った俺ら。実はそこはEvergladesでもメインではない北の端っこの方だった。んなこたぁ露知らずボルボを走らせるMヤケ君。
以前確かWild Boyzで見たと思うんだが、ボートの後ろにでっけープロペラが付いた乗り物がでて、スッゲーおもしろそうだったんだよね。走っていると、airboatの看板発見、アレに違いない。値段を聞くと40分程度で1人$16。あれ、けっこう安いじゃん。俺は$50くらいすんのかと思っちゃったよ。で、即決。
ボートは10人ちょっと乗れそうな感じで運ちゃんは後ろの方にやたら高い座席に陣取ってる。エンジンをかける前に耳栓(といってもただの綿)を渡された。

エンジンスタート!ブオォォォォーーーーー!!!!!たしかにうっさいけど、まぁ耳栓するほどでもない。
うっひょーーーーーーーー!!!!!!!airboat最高!これめちゃいい。っちゅか運転してぇ。草がわさわさ生えた湿原をボートで疾走する。岩とかはないんだろうか?そしてなんと言ってもドリフト感が気持ちよい。
周りは360度大自然。たまに運ちゃんが停めていろいろ説明をしてくれる。そしてまた爆走!
ん?おぉーーーー、ワニワニワニ!!運ちゃんが絶妙のテクでワニのすぐ近くまでボートを持っていく。触りてぇ~。ボートに青い鳥がちょこんととまったり、蛇がいたり、いいね、フロリダ!できることなら鳥をワニがガバーっと食うとこが見たかった。
この素敵なairboat、動画でお見せできないのが残念です。
a0000281_4464257.jpg

ボートを降りると、運ちゃんがそこで飼ってる小ワニを持ってきてくれた。当然俺は一番に持たせてもらったね。人生初ワニ持ち。想像通り、下(腹側)の方はフニョフニョして柔らかい。たまに激しく動いてちょっと焦った。
そこでは他にクソでかいワニ(さらにデブ)も飼ってたんだがどいつも動きはなし。
a0000281_4595370.jpg
つづく…
[PR]
by aircooled | 2005-01-18 12:00 | 極寒FLORIDA!?
Kennedy Space Center 他
2005年 01月 17日
いい加減飽きてきたホテルの朝飯。微妙に毎日変わってはいるんだが…
今日は移動日。チェックアウトは電話でできました。スゲー。
まずは昨日も一部の人が行ったディズニー開発のCelebrationを見に。モデルハウスみたいなのが1軒あるんだけどそこはまだ開いてないんで、仕方なくその辺を車で見学に。まぁ俺にとっては小ぎれいなアメリカの住宅街ってとこだね。
グルグルグルグル回って迷子になったのか、モデルルームが開く時間になったにも関わらず退散。

a0000281_4501995.jpgその後目指したのはオーランドからわりと近いケネディ宇宙センター。正直宇宙にあんま興味関心のない俺としては別に寄り道して行かんでも… くらいの感じだった。理化の授業の星とか嫌いだったしね。とは言え、俺1人強固に反対するわけにもいかんし、行ったら行ったでまぁ楽しめるだろうから。
おっさん達のヤニ休憩を挟みながらも約1時間ほどで到着。

発射台遠いな~。ロケット工場でかいなー(自由の女神が余裕で出し入れできる大きさの入り口だそうで)、そして何より寒い。Tシャツ、薄いシャツ、その上にジャージでも風が強いんでやや寒い。Iウエさんなんて革ジャンだぜ。
3D映画を見ながらちょっと寝ちまった。
んー、まぁけっこう楽しめたね。もっと時間が欲しかった。
お土産、というかおやつに宇宙食(クッキー&クリームのアイス)を購入。全然アイスじゃねーじゃん。ジャイアント・カプリコだかなんだかで、アイスじゃなくてお菓子なやつあるでしょ、アレだね。もしくは「ぬ~ぼ~」。
宇宙センターについてはaradasさんやmakkiさんとこのが詳しいです。
a0000281_4503039.jpg
その後はひたすらI-95を南下。と思いきや、海沿いを走ろうってことで途中で一般道に。まぁアメリカの海沿いの道ってのは日本みたいにキレイに海が見えることは少ないんだよね。いい場所はみんな高級住宅。
おっさん達ってさ、後続車のことあんま考えずに運転しよるよね。俺ら若者3人衆はMercuryに乗ってたんだけど、信号で離されそのままはぐれた。電話して、もうこのまま別行動で行こうということに。だったら最初っからそーしろよ。

途中でガス&トイレ休憩をしたんだが、何か匂う。ここでMヤケ君がすんばらしい答えを。「タラコ臭い!」これはドンピシャだったね。しかし何で海沿いでもないのにタラコ臭?
夕暮れを過ぎて、運転していたのは俺。助手席はMヤケ君。後ろはTガワさん。まぁ後ろはいいんだよ、暇になるからさ。しかし、助手席のMヤケーーーー、お前は寝るな!!後輩のクセに生意気な。とは言え、黙って寝かせてあげる優しい先輩aircooled。
速い車に付いて走ったりしてがんばって結局ほぼ同時にホテル "Newport Beachside Resort" 到着。へっへっへ、今日もホステルじゃなくてホテルだぜぃ!またまたリビングの寝室が分かれとる!今回はMヤケ君とシェア。

晩飯はS田さんに安く行こうなー、なんて言われて「俺の安いは$10以下っすよ。」なんて話をしていたんだが(ホントは俺的に安いのは$5以下なんだが、見栄というよりここはマイアミビーチだからねぇ…)、Kドウさんがホテルの兄ちゃんに聞いたお勧め、Tuna'sに。
ここで超スーパーウルトラマッハバリバリトラブル発生。Hヤマさんがオーランドのホテルに現金と家の鍵を忘れたと言う。しーかーもーーーーー!!!約ニジウマンでっせ、兄貴!太っ腹というか、大バカ野郎というか… とりあえずまともに交渉できるのが俺だけだったんで俺がホテルに電話して… ま、結論を言うと無事だったみたいで日本に送ってもらえるそうです。ただ、気になるのは現金を送るのって禁止じゃなかったっけ?もし税関とかで開けられて発見されたら。係員がイタダキ、ってことになりかねない。ま、それ以上俺はどうしてあげることもできません。

気を取り直して、レストラン到着。うぉっ、雰囲気いいし高そうだぜ。まいっか、どーせ俺が払うわけじゃないし(誰かのおごりor経費)。ってわけで今日もガンガン行きまっせ!
ドライバーじゃんけんでMヤケ君が負け犬になったので、俺は大して酒好きでもないがとりあえず代わりに飲んであげることにした(性格悪)。
ここでも11人はウダウダウダウダ… 結局なぜか俺がみんなの意向を反映して注文することに。ま、気軽にテキトウに頼みましたわ。
ロブスター、エビ、カニ、イルカ。イルカ??そうdolphin。って書いてあったから頼んでみた。出てきたのは普通の白身のフライみたいなの。誰かがイルカって赤身じゃねーのとか言ったけど、俺はイルカを食ったと信じたい。
な~んて言ってたらロブスターに唇鋏まれました(↓)。
a0000281_5104249.jpg
帰って、若モン3人衆で近所の店で酒を買っていろいろバカ話してました。いや~、楽しかった。
[PR]
by aircooled | 2005-01-17 12:00 | 極寒FLORIDA!?
ユニバーサル・スタジオ (フロリダ)
2005年 01月 16日
今日も昨日と同じで、まず展示会場へ。そのままシャトルバスに乗り、モデルホームのようなものを見物しに行った。Not So Bigなんて言うだけあって、そんなにでかくないな~、と思いきややっぱりでかい。プールあるしよー(ただし、フロリダでプール付きの家は大したこっちゃない)。
完全に家具や調度品なんかも整備されているんで実際のイメージがつかみやすく、わかりやすかった。ちょっとなるべくIムラさんの近くでプロの話(って俺もその端くれなんだろうけどさ)を聞けるようにした。
あんまりユニバーサルデザインしてなかったのが意外だった。ボタンとか小さくて見難いし、段差は普通にあるし。
でも一番よかったのは、ビートルらしき置物(↓)。結局そこかぃ!でも1935って1935年か?それってまだプロトタイプの時代だよな… けっこう謎。
a0000281_494786.jpg
昼になり、展示会自体も終了が近いんで俺らもこれで終了。11人の団体っちゅのはどーも決断が鈍いやね。同じ会社の11人、っつーんならボス的な人がサクっと決めれることもあるんだろうけどさ。ウダウダウダウダしながらようやく今後が決定。あのディズニーが開発した住宅地Celebration等を見学に行く「マジメ組」と、ユニバーサル・スタジオを見学しにいく「観光組」に分かれることに。俺は言うまでもなく後者。

USJには行ったことがない。行く機会も、行く相手もいなかったんで… 19歳のとき、初めて海外旅行におっさんと行ったのがロス。で、ユニバーサル・スタジオにも行ったんだがあのときはイマイチだったな。なんか規模そんなにでかくないし、ジュラシック・パークずーーーっと整備中で乗れんかったし。
というわけで6年ぶりにリベンジだっ!!
まずは昼飯。ユニバーサル入る前に普通のレストランで食った方が安いし種類も豊富だろう、という俺のアメリカ生活に基づいたご意見は取り入れられず、園内で食うことに。あ~あ、大したもんねーよ。普通にターキーハムを挟んだパニーニ。一部の人達は俺の忠告を聞きながらも、魔のアメリカのスパゲッティーにチャレンジ。やっぱりクッタクタだったそうです。

腹ごしらえが済んだところで、まずはスパイダーマン。映画がクソだったんで全然期待していなかったが、意外とおもしろかった。
その後、ツイスター(←イマイチ)やらジェットコースター(←足ブラ型、終わった後足フラフラするね)やらいろいろがんばった。天気の悪さ(曇り時々晴れ、気温は20度くらいか!?)のおかげか日曜にも関わらず人はかなり少なめ。
ツタンカーメンおやじがいて、なぜか1人ぼっちで、でも嬉しそうにいろんなとこの写真を撮ってたのが不思議だった。

そして念願のジュラシック・パーク。まぁお決まりっちゃお決まりで、最後に濡れるんで入り口でポンチョを売ってた。なんと$6。バッカ、そんなチキンなことやってられっか!ってことで俺は強行突入。さえてることにその日中に着ていたのは乾きの早いリバプールFCのゲーシャツ(ゲームシャツの略で、サッカー小僧なら共通語だと思うんだけど…)。上に着ていたジャージを背中に隠して乗り込んだ。
しまった、こーゆー絶叫系はけっこういいとこで写真撮られるってことを忘れて、カメラの位置を探してなかった。当然カメラは最後の落ちに待ち構えてるわけで、俺は普通に笑顔で手を上げかけたとこでした。

Iムラ氏はお疲れのためダウン。いや、よくがんばって付いて来たと思うよ。さぁ、ここで俺・Mヤケ君、Tガワさんの若い衆3人になったんで俺らははりきった。しかし時間が足りない。俺がなんとなく行きたいと言ったMIBはイマイチだったようで、さらに最後にダッシュで行ったターミネーターも閉まった直後。さえん…
でもさえてたのは、最後にMel's Drive Inを見れたこと。
a0000281_48676.jpg
晩飯はテキトウにカーナビで俺が見付けた中華で食い放題。また今日も食いまくり、ってほどではないけどまぁそれなりに、というかやっぱり今日も俺が一番食った。カニもあったし、ケーキもあったし、そしてザリガニもあったぜぃ。ザリガニは、普通だね。食糧難の時代がやってきたら俺は普通に食うね。ただし、小さいので食いにくい。苦労するわりに身が少ない。
[PR]
by aircooled | 2005-01-16 12:00 | 極寒FLORIDA!?
NAHB
2005年 01月 15日
結局Mヤケ君から連絡があったのはかなり遅い時間で、ホテルに合流したのは12時過ぎ。おかげで寝不足じゃ~。

なのに朝は8時にレストランに集合。おおぅっ、バイキング形式の朝飯!かなり豪華だが所詮はアメリカの朝メシ。
誰だかが牛乳がうまい、っつってたが俺にはただ薄いだけだったぞ。
っちゅか全員揃って自己紹介、みたいなのがないんで全然名前が覚えられん。大別してI組と広島組に分かれるようだ。
っちゅか、なんだこの寒さ?半袖のこぎれいなシャツを着ていたんだが、とても耐えられん。ここはどこだ??フロリダじゃなかったんか?

レンタカーはMercuryのワンボックスとボルボ(!でもセダン)ともう1つセダン。全車禁煙なんでよかった(少なくとも1つは禁煙車にしてくれと頼んだんだけどレンタカー自体が禁煙だった)。
カーナビ付いてるぞー!日本のみなさん、ダッシュボードに埋め込んであってCDとかの操作もできるような素敵なナビを想像してはいけません。アメリカのカーナビはショボイ。画面は10cm四方もないくらい。なぜだか多言語サポートで日本語も入ってた。

International Builders's Showの会場までは30分かかんないと思ったら道が混んでた。展示会に入るだけなのに2日間有効の入場券が$175もしたぞ!!!!いや~、自費なら間違いなく来ないね。
会場はクソバカでかい。おかげで足疲れたわ。まぁいろいろあっておもしろかったんだけどさ。

5時に終了。一旦ホテルに撤収、まぁみなさんお疲れだし、時差ボケもまだ残ってるだろうしね。
夕飯は「らん月」っちゅー日本食屋。予約したとか言う話だったが、30分も待たされた。っちゅかすげー高そうよ。こんなとこ自費じゃ来ない。
いや~、食ったね。ワニ肉の唐揚げに始まり、スシ、スキヤキ、しゃぶしゃぶ… もう乱れ食い。タダメシ最高ーーーーーーーーーー!!!!
Black Ninja(ノンアルコール→ドライバーなので)がなかなかうまかったね。あとやっぱりペラペラ肉うまいっ!
あとアメリカだから禁煙ってのもいいね。日本だったら俺隅っこの方でテンション下がってたと思う。おっさんばっかでやっぱり喫煙率高いからね、この団体。結局支払いはIムラ氏となったようだが、かんなり食ったようです。しかも俺が一番食ってたね。ゴチになりました!
a0000281_11221132.jpg

[PR]
by aircooled | 2005-01-15 12:00 | 極寒FLORIDA!?
フロリダ出発
2005年 01月 14日
あまり眠れないまま9時前に起床。シャワー浴びて、出発。
BB&Tで現金おろして、Wendy'sでメシ。…と思いきや、まだ開いてない!仕方ないのでSubwayでwrap。

Deltaのカウンターで荷物に付けるシールがなかなか発行されずイライラ。

まずはアトランタ到着。ちょっと遅れて、乗り継ぎ時間が1時間弱なんで焦ったけど程よく乗り継ぎ完了。というかトイレしか行く暇なかった。
お次はPensacola, FL。初めて聞いた地名だ。地図を見ると、だいぶ北の方。空港はバリ小さくて昼飯を食いたいと思うようなところがなかった。乗る予定の飛行機が来ずに出発が30分ほど遅れた。
a0000281_1365327.jpg
で、やっとオーランド到着。辺りは真っ暗。予約していたバンに乗って本日のお宿Nickelodeon Family Suites by Holiday Innへ。Nickelodeonと言うだけあって、お子チャマムード満載!なんでこんなとこ予約取ったんだか(俺はただ日本からのグループと同じ宿を取っただけです)。
部屋に入って感動。すげーーーーーーー!!部屋が3つもあるぞ!!!!リビング、メインベッドルーム、そして子供部屋(二段ベッド)。こんなすげーとこ滅多に泊まれねぇぜ。
時間が遅いし、足がないので仕方なくホテル内のフードコート(!!)でピザハット。食い足りんけど高いから我慢。

フライトが3回もあるのはかったるいんだが、その分マイルももらえるのでお得ではある。
[PR]
by aircooled | 2005-01-14 12:00 | 極寒FLORIDA!?