完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
カテゴリ:04 → 05( 11 )
最終日
2005年 01月 05日
朝起きて外を見たら雪景色。いいねぇ、久しぶりに冬って感じだ。テンション上がるわ。とは言え、10cmも積もっていない。
10時にチェックアウトして、車を滝のそばに停めて2人で交互に滝鑑賞(駐車場高いもん)。めんどいからジャケット着ないで行ったら寒かった。
a0000281_692397.jpg

Niagara On The Lakeを目指した。途中のみやげ屋でIce Wine Teaというものを約C$10も出して購入。俺もリッチになったもんだ。数年前なら絶対買ってないね、こんな贅沢品。
途中で何度か車を停め、写真撮影。

さらに、開いていたRiverview Cellars Wineryに突撃。生まれて初めて入るワイナリー。これも1人だったら絶対行けてない場所。
俺はドライバーだし大して興味もないんだが行ってみると試飲してみてー!とりあえず普通のワインは匂いだけでいいや。しかーーーーーし!!前から値段の高さが気になってたアイスワイン。匂いをかいだらうまそうじゃねーか。ってわけで数滴舌の上に乗せてみた。やべー、これうめぇ。惚れた、アイスワイン。っちゅーわけでお買い上げ、約C$50。いやいや、ホント俺も変わったね。大して好きでもない酒にこんな大金払うなんて。まぁ1人だったらワイナリーなんて来てないし、間違っても買ってないけど、これが人といるときの「勢い」だね。
他にメープルバターも購入。

On The Lake到着、Greavesでジャム小瓶6個を購入。ってミドリさん、ジャムを箱買い。18個だって。まぁ土産にはいいんだろうけど、瓶は重いぜ。
その後甘いもの好きの俺としては外せないMaple Leaf Fudgeでモカ味のファッジを購入。うぅ~、甘い。
おもろいもん見っけた(下の画像)。ワインボトルを入れる鉄製のカバー(!?)。一番おかしかったのはこの3人。左からポール・ジョン・エルビス。ポールってあんた、左利きなだけじゃん。ジョンはメガネが丸いだけ。エルビスは… 売り物なのかどうなのかは不明です。なぜかゴルフ用品店のウィンドウに並べてありました。

その後パンフレットに載ってるJackson Triggsというワイナリーに行きたいとミドリさんが言うので、そこに行った。ここはかなりでかい。トイレも何やらお洒落だった(ワインとは一切関係ないが)。
ここでもアイスワインちゃんを数滴舌の上にのせてあげました。んんんん~、いいっ!
さらにお姉ちゃんに簡単に工場の説明を受けた。地下の樽置き場はいかにもワイナリーって感じでよかったね(写真は雰囲気を伝えるためにわざと暗いままにしてある、俺のテクがないからじゃないぞ!むしろ普通に撮ったらもっと明るくなっちまうから!)
a0000281_6195030.jpg

最後に免税店でウンコして、さよならカナダ。Rainbow Bridgeを渡りアメリカへ。目指すはBuffalo。
インフォでネットできるとこを聞いたら図書館と言われたんだが、実際行ってみると登録だなんだめんどいんで図書館員のおっちゃんに聞いたKINKO'Sへ。これがちと遠かったんだが、無事発見。
空いてるのがマックしかなかったんだが、この際文句は言えない。あ、なぜそんなにネットネット言うかというと、ミドリさんがDCに飛行機で行くから。俺はうちまで来て、そこから飛べばいいかなとも思ったが、それも時間かかるしね。
というわけで、速攻でIndependence AirでDC行きのチケットを取って、DCのホテルも予約。前から思ってたんだが、この姉ちゃん金持ってるぜ。すんげぇいいホテル取りやがった(って別にリッツカールトンとかってわけじゃなくて俺的にすんげぇいいホテルって意味、普通の人からしたら普通なのかも)。俺とは住んでる世界が違う感じ。ごめんね、貧しい旅させて…

そのまま、彼女を空港へ。Buffalo空港さえてる、30分は駐車場無料だ!
カウンターでチェックインして、それでお別れ。なんだろう… 今回は前回のようなことは何もなく、最後も普通にツレと別れる感じで「じゃーね」って。別れのチューもハグもないっすよ、もちろん。アイ アム ばりばり日本人。
車に戻って家に向かって走り出した。1人でいるのが、というか空の助手席が妙に寂しかった… いつもに戻っただけなのに。寂しいのでとりあえずGUNSを大音量でかけて、爆唱した。喉痛い…

しばらくすると雪が降り出した、というか雪が降ってる地域に突入したらしい。雪はどんどんはげしくなる。路面にも積もってる。これけっこうやばいかも。でもまだ全然眠くないし、大して疲れてもいないので行けるとこまで行くことにした。何度かTraction Controlがかかって焦ったりもしたが、俺が一番速かったね。何度列になって40MPH以下で走ってる車達を抜いたことか。サターンとスタッドレスタイヤに感謝。たまに、路面がよく見えなくて路肩のギザギザの上を走ってあの「ブゥィーーーーン」って音にびっくりしたこともあった。
Erieを過ぎてI-79に乗ってしばらくすると雪が雨になってきた。「雪は夜更けすぎぃに、雨へと変わるだろ、ウォオォ、サイレーンナァイ、ウォーオオ♪」なんて替え歌が頭の中に浮かんできた。
ミドリさんは無事DCに着いて、ホテル辿り着けたんかな~なんて考えつつ… 着いた頃を見計らって電話してみようかとも思ったけど、もぉいいや(→smoothじゃない男)。
今回は眠くならないように、常に小腹がすいた状態をキープすることを意識した。食べたのはスナックだけでちゃんとしたものは食わなかった。これが功を奏したのかかなりいい感じで、さらに雨も止んだ。
おおーーーー、Morgantown。帰ってきたーーー、って感じだね。さらにPerkersburgでガス休憩。外に出てびっくり、でら温かい。なんじゃこりゃ?風は強いんだけどね。
そしてどんどん馴染みの地名を迎え、深夜1時過ぎ無事帰宅。後半かなりとばしたおかげで予想外に早く着いたな。
a0000281_1211028.jpg
総走行距離:約3700km
[PR]
by aircooled | 2005-01-05 12:00 | 04 → 05
3度目のナイアガラ
2005年 01月 04日
朝4時頃になぜか目が覚めた。何とか再び眠りに付こうとしていたら、どこかの部屋で電話の音が。しかも2回。ミドリさんの部屋??何でこんな時間に… とボケーっとした頭で考えてたら俺の部屋でも鳴りやがった。一応"Hello?"と出たものの、雑音が聞こえるのみ。覚えちゃいないが、「なんだテメー、ふざけんなボケ!」みたいなことを日本語で口走り、電話線をぶっこ抜いた。ふと思った、もしこれで再び電話が鳴ったらマジ怖ぇ… ションベンちびる程度じゃ済まねーぜ。幸い再びなることはなかった。
しかし!!!!今度は携帯(普段は寝るときは電源切るんだが、この部屋には時計がなかったんでつけておいた)が鳴った。Unknownから、とりあえず出ようとしたら間違えて保留ボタンを押してまった。で、直後に留守電有りの通知。聞いてみると、一瞬誰かわからんかったけど弟の声で「電話くれ!」とのこと。何?こんな時間に??誰か何かあったん???かなり不安になり、オカンの携帯に電話すると…
パソコンがどうこう、だった。しかも「寝てたの?」とかぬかしよる、クソババー。誰が7時半に起きるか!「んなことで今電話するなよ!」と半切れで、でもホッとしてまた寝た。

a0000281_673939.jpgふぁ~、寝不足… 9時出発。天気は悪いが雨じゃないだけマシ。今日もまた有料のI-90をひたすら西へ。まずは朝飯… 何食ったっけ?忘れた。
Waterlooという街でアウトレット発見。この辺、全然何もなくて何でこんなヘンピなとこに?と思うようなとこ。こんなんで経営成り立つのか?と他人事ながら心配してしまった。
ミドリさん念願(と言っても大ファンってわけでもないらしいが)のCOACHもあるぜぃ。1人じゃ滅多に入らない(入れない)ので俺も入ってみた。ん~、縁がないね。ニット帽とかけっこう安くてよかったけど、COACHのロゴはいらねぇ。しかーーーーーし!!!!写真立てがなにやらそそられる。買っちゃった~、人生最初で最後かもしれないCOACH。$10だったんが、20%引きになりました。俺も変わったね、COACHを買うとは… でもまぁCOACH・COACHしてないし(裏底に控えめにロゴがあるだけだから普通は気付かれない)、普通にこんな感じの写真立て買っても$5じゃ買えないだろうから満足。何の写真を入れるかは現在考え中…
しかし女の買い物は長い。近隣の他の店に出たり、入ったりしてようやく彼女(←ただの3人称ね)も買い物終了。

その後入ったCKもかなり安かった。けど結局買ったのはパンツ1本のみ約$25。ミドリさんがT/Cを使う際、向こうはかなり手馴れてなかった。そらT/C持ってるような観光客ここまで来ねぇわな。
またまたミドリさんは数点購入しとる。だーーーかーーーらーーー!!!!ちゃんと試着して男の意見を聞けっちゅーの。何だか可愛い系のパンツがチラっと見えた。

Buffaloを過ぎて、かなり遅めの昼メシ。イタリアっぽい外観だと思ったんだが中はがんがんアメリカンだった。ミドリさん、数日前からもうアメリカンはいい、って感じなのに… 俺的にはピンクのネオンは別として他のインテリアとかは好きかも。
頼んだのはメキシカン。サラダにちこっとつけてみたRoast Garlicなんたらソース、これにやられた(→激辛!)。
a0000281_536821.jpg


そんなこんなでなんとかナイアガラに到着。今回はちゃんとRainbow Bridgeで国境越え。ちょっと混んでて(全然大したことじゃないんだが)、橋の上で車が停まったんで撮った一枚が↓。
a0000281_5384835.jpg
初めてだね、車降りずに国境越えられたの(いつも降りて事務所に行かされる)。
宿はいつものLyons House Hostel。俺はドミ、ミドリさんはシングル。3人部屋だったがこの時期なんで当然1人で占領。

今までナイアガラにはいつも1人で来てたから滝を見るくらいだった。で、今日初めてSkylon Towerに昇ってみた。夕焼けを期待したんだが、雲のせいでダメ。でも昼と夜両方楽しめてよかった。
a0000281_5432088.jpg
その後別れて俺はネットカフェを探したんだが、見付からず。あ、ちなみに温度は0℃と温かい(タワーの上は寒かった)。

晩飯は(この日が最後になったにも関わらず)車でIGAに行って適当に。ついでにC$1ショップでお買い物。メープルクッキーとガラス容器を数点。アメリカの$1(or99セント)ショップより全然さえてるぞ。
もう1つさえてたのは、同じ2%の牛乳なんだがアメリカのよりうまかった。
a0000281_1192241.jpg

[PR]
by aircooled | 2005-01-04 12:00 | 04 → 05
ボストン観光!?その後西へ。
2005年 01月 03日
9時前にドアをノックする音が。扉が開いて、一言"Sorry."と。まだチェックアウトしてねーっちゅに、ボケッ!!ほんとダメダメDouble Tree。

今日はボストン観光。一応ガイドブックは買ったし、ミドリさんも歩き方(東海岸&フロリダ)持ってるけど2人ともあんまり下調べしてない。
とりあえず腹が減ったんで昼飯にFriendly'sというファミレスに寄ってみた。これもボストン周辺でちょくちょく見るチェーン。最近(栄養学的に!?)まともなものを食ってないんでここはいっちょCrispy Chicken Salada!そしたら肝心なクリスピーがねぇとかいいやがったけど、もうめんどくさいからそれでもいいや、ってことに。
ミドリさん注文のクラムチャウダー、本人もお気に入りでなかなかうまそうだった。今度スーパーで探してみようと思う。な~んて話をしてたら、Campbellのスープ缶、日本では結構高いんだって?こっちじゃ庶民の味ってイメージなんだけどな。ただ困るのは、コーンスープがないわけ。他のメーカーで探してもなぜかコーンスープはない。仕方ないからオーガニックコーナーで高いやつを買うしかないんだが、それは高いだけあってあさくまのコーンスープの味がする。

ボストンは大都会。俺的には、オイル交換をしないといかんのでどっかで車を預けてその間に観光すればいいや、という作戦だった。しかーし、数少ない整備所にあたったがどこも「今日はやらない」とぬかしよる。
a0000281_4503237.jpgで、とりあえずミドリさんの希望でダウンタウンを車でウロウロすることに。Quincy Marketとかその辺に行きたかったんだが、一通地獄にはまりどうしても行けない。もう俺内心キレキレ。

ま、他に大したところもなさそう(実はいろいろあるんだが俺ら的にそうそそられるものはなさそうだった)なんで、近郊のCharlestownに向かった。ここは路駐ができた。パッと目に飛び込んできたのがBunker Hill Monument(右写真)。まぁ地味ぃなワシントン・モニュメントと言ったところか。1月は閉鎖してるらしく登れず、さえん。
Charlestownの町並みはけっこう小ぎれいで小古くてなかなかよかった。Navy YardとConstitution号を探したんだがどうやっても見付けられず断念。っちゅかさ、Freedom Trailらしき赤い線が途中で極薄になったり、消えたりしてるのがいかんっちゅーねん!
断念して車に戻り、出発した直後、船が見えた。どうやら俺らの地図の見方が間違っていたらしい。でも赤い線がおかしかったのは事実だぞ!
a0000281_4555029.jpg
逆さボストン!?

その後、せっかく来たからハーバードとMITを見物することに。ハーバードは発見できたが、MITはそれだったのかどうだか微妙なところでボストン終了。道のわかりにくい街だった。

ボストンを離れ、I-90をひたすら西へ西へ。NY州のUticaっちゅーとこで今日はオシマイ。俺は慣れてるから全然問題ないんだけど、普通に日本で生活してるおばさんお姉さんには辛いだろうな、この車の旅は。疲れたら後ろで寝てもいいよ、とは言ったんだけどね。
その辺のモーテルにしたんだが、俺はてっきりシェアだと思ってたら、シングル1つずつ、だって。「高いがやバカチン!!俺はそんなに金持ちじゃない(所得層の違う2人!?)。」とは言えませんでした。
ぷしゅ~、NYCでもないのに1晩$40は痛い… 俺は宿には金かけない人なの(そうやって育ってきた→宿に金かけるくらいなら安いとこ泊まって、滞在伸ばした方がいいでしょ、って考えかな)。
イマイチさえてない1日だったな。ちょいテンション低↓
a0000281_1152489.jpg

[PR]
by aircooled | 2005-01-03 12:00 | 04 → 05
Cape Cod (イマイチ)
2005年 01月 02日
ホテルのさえてないところは朝飯が付かない(有料)なこと。やっぱり俺はモーテルのがいいな。
ってわけで、朝飯には昨日ミドリさんが食い残したピザを半分ずつした(冷蔵庫にも入れてないけど大丈夫か??)。
あ、朝カーテンをシャーーっとしたら意外にも景色がいいのでびっくり。
a0000281_812815.jpg
12時頃出発して目指すは真冬のCape Codの先端。
腹が減ったので、昨日から何度か見かけて気になってたNinety Nineっちゅーレストランに行ってみた。ロブスターのサンドイッチを注文。磯の香りがしてなかなかうまかった。
a0000281_7515591.jpg
途中で、Sandwitchという街に寄ってみた。日本風にするなら「オニギリ村」とでもいったとこか!?冬だし、ちっちゃいとこだし大した見所もなく終了。↓の写真がちょっとよかったくらいかな。
a0000281_7521477.jpg
その後はひたすら先っぽを目指すが、なんせ今は冬。日が短い。なんとか夕暮れを先っぽで見たいと急ぐ俺ら。しかしあえなく撃沈。さえんみん。
しかもどこが先っぽかもよくわからんうちに道がグルっと回って戻された。

帰りはさらにさえんことに雨が降り出した。ガススタでCape Codポテトチップを発見。途中何度も店に寄って探したが見付けられずほとんど諦めていたんで、これが唯一の救いか!?
腹が減ったんで昼飯の残り(俺は滅多に残さない、ミドリさんが食ったwrapの残り)をもらった。これがBBQチキン系でなかなかうまかった。
さらにホテル(くどいようだがホステルではない!!)の近くでチャイナ。かに玉みたいなもんを頼んだ。

そうそう、帰りに車の中でiPodを聞いてたらda Radio MAGICが流れた。で、そのまま赤坂の話になったんだけど… ミドリさんの会社の何とか会(!?)に赤坂来たんだってーーーーー!!うぉおぉーーーーー、羨ましいぞ~~~~!!!!でも興味のない彼女にとっては大した記憶にも残ってない事件らしい。
さらに調子に乗って俺は「尾崎家の祖母アンソロジー(あんころもち?)」を聞かせてあげたんだが、反応はイマイチ… ケッ、どーせいい歳した大人にゃわかんねぇんだよ!中坊だった当時の俺には衝撃的だったね。そして今聞くとめちゃめちゃ懐かしくてあの頃の友達とかいろいろ思い出すよ。

ホテルに帰って昨日の分もフィットネスをしようと気合を入れた。その前に洗濯っと。ジャグジーとプールもあったんで海パンとTシャツを着て行った。トレッドミルで裸足で走っていたら足の裏が痛くなってきた。俺も軟弱になったもんだ…
残念ながらフィットネスと言っても筋トレ系のマシンは置いてなかった。やっぱりイマイチDouble Tree。そうそう、イマイチと言えば、俺は今朝ちゃんと「自分のベッド付近を丁寧に掃除しろよ」、というメモと共にチップ$1を置いておいたんだが、されてねー。もう明日はチップやらねぇ、クソDouble Treeの掃除係。
シャワーを浴びて、足の裏を見たらやばい。爪切りで足の皮(かなり分厚いの、しかもかなり広範囲)をベロっとはがすはめに。裸足で歩くのもままならん。というわけで、靴下がないと俺はハイハイしかできませので。
a0000281_1134071.jpg

[PR]
by aircooled | 2005-01-02 12:00 | 04 → 05
to Boston
2005年 01月 01日
今日は「眠気<貧乏根性」だったので10時に起きて朝飯を食いに行った。カウントダウン終わったときはすんげぇ足腰えらかったけど軽く寝たおかげで治った。まだまだ20代ですから!
ん~、元旦でも普通に営業してるのね。隣のオヤジにいろいろ話しかけられた。60代には見えない元気なジジイで、日本のことがけっこう興味アリで戦争のこととかいろいろ話した。

12時にチェックアウト。まずはJersey Gardensへ。まずは昼飯、なんとかSbarroとあったんでどーせあのチェーン店だと思って期待していなかった(というか別の店に行きたかったんだが、それが見付からなかった)んだけど、全然違うモンだった。ピザがうまかった。その後別れて買い物。
本日の収穫は、Duffy'sでちょっといつもの自分っぽくない(!?)イメージの茶色のシャツ。あとオリーブオイルとか入れる瓶大小あわせて3本(後にカナダの$1ショップで似たような物を見付けてショック受けた)。
ミドリさん、俺が教えてあげたVictoria's Secret(俺は前回のNYC滞在のときおばちゃんに教えてもらった)でパンツを購入したらしい。値段を聞いたらえらい安かった。ダーーーーッ、ってか値段なんてどーでもいいんだよ。なんでそーゆーときは試着して俺に相談しないの?「これをはいてたら男がとろけます」みたいなのを選んであげたのに… わかってないな~。
ミドリさんがサプリ屋でコエンザイムを買っていた。日本ではやっているらしい。そう言えば見たことあるような。若返るんだって。ミドリさんの効果次第で俺も買ってみようかな(→まず人で実験)。っちゅかちょっと、いやだいぶ高いぞ。気が向いたので、生まれて初めてプロテインを買ってみた。胸板厚くなるといいな~。

その後はボストン目指してひたすら走る。ミドリさんが買ってきてくれた日本のお菓子類最高!!特に感動したのは「鳩サブレー」。うんめぇーーーーーーー!!!!!!あとホワイト・ロリータも。
いや~、ひっさしぶりに人が助手席に乗ってるドライブ(→友達少ない)。いいね、鼻かむときはティッシュ取ってもらってハンドルにぎっててもらえるし、菓子も袋むいてもらえるし、地図も見てもらえるし。
晩飯はTAに付属のレストランでビュッフェ。ローストビーフとローストターキー(チキン?)を食った。「まぁまぁ」うまかった。

意外と遠いボストン。正確というと今日泊まるとこはボストン郊外のLowellという街にあるDouble Treeというホテル。そう、ホステルじゃなくてホテルなんです!!自分で金出してホテル泊まるなんて滅多にあるもんじゃねーぜ。いいねぇ、複数だとシェアできるから。約$20チョイ/晩・人ってとこです。
っちゅか、クソYahoo!Mapsのせいで全然見付からん。明らかにハイウェイ走ってるのに、"Turn..." って曲がれるわけないだろ、ボケカスアホンダラ!どうやら旧US Hiwayの方が出てるのか??もーどーしよーもないからホテルに電話。これまたコイツの説明もクソ説明で、2度ほど電話して、それプラス自力で11時過ぎにやっっっっっっとホテル発見。

このむかつきはフィットネスで発揮、と思いきや10時まで。さえん!部屋は広いんだが、俺の方のベッドの付近あんまり掃除してねーし、イマイチです、Double Tree。
a0000281_1113220.jpg

[PR]
by aircooled | 2005-01-01 12:01 | 04 → 05
明けたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
2005年 01月 01日
ドパーーーーーーーーーーーーン!!!!!
ウォオォォォォォーーーーーーーー!!!!
ヒューーーーーーーーーーーーー!!!!
キャーーーーーーーーーーーーー!!!!

色んな音や声がする。

明けましておめでとーーーー!!
A Happy New Year~~~~!!
新年フゥイ了ーーーーー!!
フェリス アニョス ※△◇☆ーーーー!!

今までの鬱憤を晴らすかのようなテンションだーーーーー!!!うぎゃーーー、やっと終わったぞーーーーーーー!!!!

まったくこの瞬間のためだけにどれだけ苦労したことか。
…と盛り上がったところで即撤収です。ミドリさん、トイレがやばいそうで。とりあえずさっきも入ったウェスティンにトイレを借りに。ミドリさんはともかく、明らかに俺は金持ちでなさそう(だろうな)。"Room key?"とか聞かれて、その後「あの女性と一緒か?」とミドリさんを指して聞かれたんで「そうだ。」と応えてよくわからんうちに侵入成功。9時間ぶりのトイレ、気持ちよか~。
その後500mlペットボトルの水(1時間前に1口だけ飲んだ)を一気飲み。水うめーーーーーーーーー!!!!

はぁ~、疲れた。マジで。あの瞬間のテンションは最高だったけどもういいや、ってのが2人の共通した感想。今度来るときは、リッチマンで近隣のホテル代も楽勝で払えるようになってからでいいや。
誰かに誘われても、頼まれても普通にはもう来ないからね。一番最悪だったのは、数m離れたとこにいた糞ビッチ2匹。座った状態でヤニ吸いやがるから、俺は立っても座っても有毒ガスが流れてきやがる。ただでさえ疲れてるのにクソきもいんじゃ、ボケ!!!!!!!!!

<まとめ>
 ・疲れる
 ・(折りたたみ)イスよりボールの方がいいかも
 ・会話がなくなると死ぬほどヒマ → ステージ側に行くべき
 ・やっぱりトイレは我慢しなきゃダメ
 ・チューしてる人ほとんど見なかったぞ → 当然俺もしてない
 ・結構1人で参加してる人もいる
a0000281_7162937.jpg

動画から撮ったものもあるし、全体的に画像悪いけど勘弁!

[PR]
by aircooled | 2005-01-01 12:00 | 04 → 05
Countdown TIMES SQUARE
2004年 12月 31日
さてと… 本日がメインです。しかしながら、「睡魔>貧乏根性」のため朝食抜きで寝てた。
本日の服装。パンツは普通、その上にまずサッカー用のハーフパンツ、それから普通のジーンズ。靴下はこないだ買ったハイキング用かなんかの分厚いやつ。それから上は、Tシャツ重ね着、来る途中に買ったGAPのセーター、サッカー用ウィンドブレーカー、それにジャケット。もちろんマフラー・帽子・手袋も。
…と完全防備で行こうと思ったんですが!今日めっさ温かいぞ!!外歩いててTシャツ重ね着だけでいけたもん。寒がりなニューヨーカー(痩せているから?)はコート着てたけどMoutain Stateで鍛えられた俺はTシャツ2枚で十分だぜぃ!
ネット情報によると、近隣の99セントショップで折りたたみイスを調達するとよいらしいので何件か見て回ったが、んなもんないっ!仕方がないのでかなり強引な策だが、プラスチックのバケツ(?)入りのポップコーンを2つかってそれに座ることにした。

そしていよいよTimes Sq.へ。既に座り込み有り。とりあえずHard Rock Cafe近くのバス停に陣取った。その時点で3時頃、まだ車は普通に走ってた。
1時間ほどして車が来なくなり、警官の指示により柵が移動され人ごみがガーっと移動。最初の座り込みはあんまり意味がなかった。まぁいいや、とりあえず相変わらずいい位置っぽいのは変わりない。
しっかしこのまま12時まで待たなきゃならんのか。大して会話も弾むことなく、たまに周りを気にしながら座って寝ようとしてみたり、写真を撮ってみたりするものの… ちょっと盛り上がったのは、誰かが普通の風船を投入、みんなで必死に触ろうとしてたときかな。

「ひまひまひぃまー、ひぃま~、ヒマで死にぃそぉおー♪」(「ドナドナ」で by 三橋→「今日から俺は」)

トイレに行けないという情報もあったので昼以降一切水分は取ってない。喉が渇くと困るのであんまり食料も取らないようにした。
周りの電光掲示板は企業の宣伝ばかりでクソつまらん、ほんとどいつもこいつも気が利かねークソ企業ばかりだ。ディズニーランドみてぇに待ち時間にヒマが潰せるような工夫しろよ!
あと○時間ごとにカウントダウンしてたけど俺のテンションはいまいち盛り下がり気味。どーでもいいから、早く時間過ぎて。タダで帽子とメガネ、あとなぜか長細い風船もらった。
a0000281_43545.jpg
日が暮れてからがまた長い長い… 遠くの方では舞台みたいなのがあって何やらもりあがってるんだがこっちにはあんまり伝わってこない。中継があるんだが、あのおっさん誰?って感じだし。
ロックフェラーセンターからの中継もあったんだが、そっちはマルーン5(??)だかなんかもいてかなり大盛り上がりで羨ましい!!

うぉーーーーーーーーーー!!あと1時間!!ここからはけっこう早かった。周りの人達にスペイン語、中国語で"A happy new year"を何て言うか教えあった。中国語は「シン ニィェン フゥイ ラ(新年☆了?)」、スペイン語は「フェリス アニョス ※△◇☆」。スペイン語を教えてくれた、コロンビアから来た女の子2人(10代かな)、めっちゃかわいいっ!!!!!誰かにコロンビア女はいいぞ、って聞いたことあったけど噂は本当らしい。
ちなみに、もちろん俺も日本語を教えました。でもね、「あけましておめでとう(ございます)」って長くて無理だな、と思った。奴ら「おめでとう」でもいっぱいいっぱいだったからね。しまった、「あけおめ」って教えとけばよかったかな!?
a0000281_4183045.jpg
そして1分を切る、59,58,57,56,…,10,9,8,7,6,5,4,3,2,1
[PR]
by aircooled | 2004-12-31 12:00 | 04 → 05
再会
2004年 12月 30日
ねーーむーーいーー!が、とりあえず朝飯だ。タダなので食わんと損をする(貧乏根性丸出し!)。注文したのはパンケーキ3枚とベーコンと緑茶。この試しに頼んでみた緑茶がほんとに緑でさえてた。(アメリカでGreen Teaとあっても茶色なことは多い)

部屋に戻ったらやっとミドリさんから電話。かけかたがわからず、留守録も聞いてないらしい。ま、30分程度でこっちに着くだろうってことで待機。…そろそろかな、と思って歩いてたらホントに見付けて勘のよい自分に、ちと感動。
約2ヶ月ぶりの再会。…だからと言って別にどう、ってわけじゃないけど。

まずは中華街で昼飯だっ!歩き方に載ってたEver Greenっちゅー店に入ってみた。ショーロンポー(シャオロンポー?)がうまかった。ゴマと甘いタレのかかった唐揚げもなかなかだが量が多すぎて苦しかった。
a0000281_1252893.jpg
その後、Broad Wayを北上してSpring St.から地下鉄に乗ってグランド・ゼロへ。Centry21でトイレしてBattery Parkへ。既に暗く、自由の女神は遠~くの方にぼんやりと。

Macy'sに行ってみた。COACHの店員情報により、セール中(時と場合によるらしいが)はサービスセンターでIDかクレジットカードを見せて、NY州外在住ってことを照明できれば割引券がもらえる。これはすごい!国外なら11%引き、州外なら12%引きだーーー!とは言うものの、何も買ってないんだけどね。でも、これなら住んでる人でも外国のパスポートやクレジットカード見せればいけるやん。

プラプラ歩いてたら何やら行列発見。何かと思えばEmpire。120分以上待ちってお前、ディズニーじゃねぇんだから。

晩飯はEastの日本人街(??)で「SOBAYA」という名のソバ屋。もちろん年越しソバじゃー!待ち40分ほど。仕方ないのでJAS Martで時間潰し。
ひっさしぶりの天ざるソバ。うまいね。やっぱ天ぷら最高!!そばもトップ・バリューの安モンとはぜんぜん違うぜぃ!
a0000281_1215623.gif
その後は再びVENIERO'S。またまたチーズケーキ。相変わらず重い。いや~、世は満足じゃ。

全然ニューヨーカーでないのにニューヨークを1日案内した俺でした。
夜駐禁取られないように車を移動したんだが、空きがなくてえらい苦労した。
[PR]
by aircooled | 2004-12-30 12:00 | 04 → 05
The Beatles at BUDOKAN
2004年 12月 29日
さえてることに、このYは朝飯付き。だてに$40も払ってねーぜ。しかもドーナッツとコーヒーみたいな、よくあるモーテルのショボ朝飯ではなくちゃんと近所のレストランで食べるアメリカぁな朝飯(間違っても焼き魚定食など期待してはいけない)。何種類かの中から選べるのでとりあえずフレンチトーストにしてみた。けっこうヘビーで卵多すぎだろ、って感じ。それにソーセージ3本とコーヒー。

昨日チェックインしたときになぜか知らんが今日は部屋チェンしなきゃいかんと言われたんだが、12時まで待ってられんので荷物をフロントに預けてお出かけ。
気が向いたので自然史博物館に行ってみた。…ところが、入り口に行列ができとったんで却下→即退散。

a0000281_8524961.jpgいきなり出鼻をくじかれた。とりあえずチェルシーの方に行ってみた。ウロウロ… "World Famouse"なんて偉そうな修飾がついたピザ屋で昼飯。混んでるんでテイクアウト。鶏肉とホウレンソウのピザ、ガーリックパン(トーストではない)を注文。どっちもそれなりにうまかった。やっぱりピザはシンプルにチーズ系だけの方がいいのか!?

その後さらにウロウロ… 鍵コメントをくれた*****さんの情報を元に事前に調べておいたPeanut Butter & Coへ行った。というかたまたま近くを通ったもんで思い出して行ってみた。
注文したのはもちろんElvis。何がElvisなんだかわからんが、とりあえず「Elvisくれ!」。その辺のビルの前のベンチに座って食った。何度も言うが、何がElvisなんだか知らんが、15cm角程度のパンにピーナッツバターとバナナペーストが挟んであって、おまけ(?)に生ニンジンスティック2本とミニミニ(軽く一口でいただけそうな量)Cape Codポテトチップが付いてお値段何と約$7。お値段も胃のもたれ具合も(だってピザ食ってまだ全然腹減ってなかったんだもん)KINGでした。
肝心のピーナツバターはピーナッツ感があってうまかった。
a0000281_8591984.jpg
その後、レコード屋を何件か回った。すげーーーーーーーー!!ビートルズの東京公演のDVD発見!!!!!!!!!ウンコDVDかもしれんので一応店員にお願いしてちょっとだけ視聴させてもらった。画像も音声もイマイチっぽかったけどでもこれはすげー。
ついでにCoastersのCDも。Charlie Brownが入ってるぜ~!

その後、日が暮れてきて中華街をウロウロ… バリ混みだ。日本食材をちらっと購入。晩飯はまだそんなに空腹でもないんで屋台で見付けた焼きソバ(?Lo Mein)$1。味は値段相応。

前回写真を撮り損ねた(昼間には行ったんだけどね)ロックフェラーのツリーを見に行った(どちらかと言うとトイレに行きたかったというのがホントの理由)。混んでた。
a0000281_857266.gif
宿に帰ると新しい部屋が待ってた。昨日の部屋は狭いし、マットレスが最悪。当然Twinサイズだし、スプリングの感じが体に伝わってたからな。今日の部屋はシングルながらかなり広めでテレビも付いて(でもアンテナだから大して映らねぇ)、マットレスもFullサイズ。
ミドリさんの部屋に留守録を残したが連絡はナシ。やる気がないのか、会う気がないのか、気付いてないのか、電話がかけられないのか、遊びまくってそれどこじゃないのか、風邪でくたばってるのかはわかりません…
[PR]
by aircooled | 2004-12-29 12:00 | 04 → 05
2004 → 2005
2004年 12月 28日
そいでは、よいお年を!
or 見る人によっちゃぁあけおめ。

[PR]
by aircooled | 2004-12-28 12:00 | 04 → 05