完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
◆ 別れのとき
2005年 09月 03日
くっそー、8時過ぎ置き。なぜなら今日は運動をするから。午後からやると、それで1日終了してしまうんで、午前中にやる、という考えらしいけど…
ジュニアが起きないっちゅーんで、部屋の場所を聞いて「じゅぅにぁぁ~。」とうめき声を一発。でも近所迷惑になるからそれ以上はやめといた。しばらくしてもっぺんシニアと行ったら、俺がうめいてたのはトモヨさんの部屋、やっちまった… でも後で降りてきた彼女に聞いたら既に起きてて「誰の声かと思った。」って。

Marshallのグランドへ。大学のグランドだから芝もばっちりだろうなー、と思いきやけっこううちと同じくらい雑草に侵されてた。既に10人くらいいて、アメリカ人も何人かいた。
まずはサッカー。露で芝とボールがめちゃ滑る。シロウトが多いんでまぁテキトウにだらだらやってた。
次はアメフト。今日は両手でタッチされたらダメってルールらしい。専門用語が飛び交い、異国に迷い込んだ気分。
思った、正直アメフトはもういい。あれは俺に向いてない。ブチブチ試合が切れるし、走ってばっかだし、ボールはあんまり回って来ねーし。どれだけやったか知らんけど、もう早く終わりたーい、と思ってるときにボールが回ってきた。後ろからパットに押されて、倒れこんだとき、右ひざに激痛が!
水曜のサッカーですりむいたかさぶたがずりむけた。普通にこけただけなら、こんなんにはならんかっただろうけど、とりあえず痛いんで自主退場。パットはすごい悪いことしたような気になったんだろうけど俺はむしろ、終わってよかったって。
タカさん、俺と2人退場者が出たのもあるし、いい時間だったんでその後、すぐ終了。みんなでメシを食いに行った。
a0000281_3195165.jpg

帰りにシューコさんちにノブの荷物を取りに行って、うちに帰った。

ヒデはYeagerから7時に飛び立つらしい。事前にヒロトに電話してと伝えたけど、電話がないんでだいたい6時に着くように家を出た。空港着いて、車を止めたら、すぐ横にタケの車が止まった。なんて完璧なタイミングなんだ!さえてる俺。しかも、ちゃんとヒデお気に入りの69で来たんで奴は喜んで写真撮ってた。
預かり荷物は2つ。知らなかったんだけど、国内線は1個のリミットが50ポンドらしい。で、ヒデの荷物の1つは74ポンド。これはまけてあげられる範囲じゃなく、追加料金$25。申し訳ない、俺らの「カード」の25ポンド、まるまるじゃん。でも大爆笑!!
でもさー、ボストンまで片道$80ってえらい安いよなー。

そしてセキュリティへ。俺とダイキは気ぃきかせてアヤノさんと2人にしてやろうとさりげなくその場を去った。なーのーにー、タケ全然気付かず。全く… まぁあいつはあいつで長い付き合いだからね。
で、そろそろ行くってとき、アヤノさんはまぁ予想できたけどヒデもタケもウルウルしてんだもん。何て優しい奴らだ。絶対俺らじゃあり得ないことだ。ちょっともらい泣きしそうになっちった。ほんと見えなくなるまでギリギリまで待って見送った。バイバイ、ヒデ!ボストン生活楽しめよ!!
[PR]
by aircooled | 2005-09-03 12:00 | 普段の生活