完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
◆ 膝蹴り1発!
2005年 07月 27日
2週間ぶりくらいのサッカー。体が重い、ってかすげー疲れる。風邪気味だしな…
今日はMarshall勢が大量でした。あと1人日本人(高校生らしい)がいて3分の2が日本人だった気がする。

あー、無理だと思いつつも体を入れたとたん、膝蹴りがもろに膝の裏45度くらいのとこに入った。いってーーーーーー!!!!しかもやったくそ女、「大丈夫?」の一言もなし。すげーむかつくべー。ちょっとそのまま続けるんは厳しそうだったんで退場。冷やしてました。
これで最後の試合だと思って靴下も脱いで帰るつもりだったのに今日は珍しく11時を過ぎてももう1試合やるらしい。帰った人もいて、人数はいっぱいいっぱい。みんなの目が、「お前も出ろ!」と言っている。
痛いものの、悔しいしもっとやりたいから、しょうがないんで参加。んー、走るとちょっと痛いけどまぁ重症ではないらしくてよかった。

でも、帰りにウォルマート寄ったらすげー痛くなってきた。ちょっと歩くのもだりぃ。湿布買って帰りました。
帰って小さい方の風呂に温泉の素でじっくり保養。

※ 忘れてた!今日サッカー人生で初めて「自打球」しました。壁に当てて、はねかえりで素敵なセンタリングを、と思いきや微妙に壁に角度がついてるとこで、俺の勘ピュータ狂ったらしく、ボールがアゴに見事にヒット!まぁウケたんでおいしいかったかな、とは思ったけどこういうことの後ってどうしたらいいんだろうね。1) ムキになってがむしゃらにボールを追いかける、2) 照れ笑い、 3) 何事もなかったかのように振る舞う、4) 痛そうなフリ…
それはそれは見事なアッパーでした。脳震盪は起こさなかったけど。
[PR]
by aircooled | 2005-07-27 12:00 | 普段の生活