完 - アメリカでお気楽生活
aircooled.exblog.jp
Top
◆ 生活記録:DVD編
2005年 03月 17日
ってかよー、せっかくTayes Valleyまで行ったのにサッカーできんかった。4人しかいないんだもん。どうやらWVUの試合がテレビでやってるらしくてそれでみんな来てないらしい。バスケ?何だか知らんが、ショックだー!!

ってわけで帰ってDVDを見た。"Day After Tomorrow"、怖いねコレ。しかもすんげぇ知ってるところがでてくるからさ(住んでる人は余計だと思うけど)。
話はそれだけじゃなかった。見終わって、ふぅ~、とションベン。…してたら「ピンポーン!」。ウゾ!!12時半だぞ。強盗??難民(DVDの影響)??
急いでパンツとズボンをずり上げて(とびはねで汚れるのが嫌なんでうちでは大小関わらず座ってしてます、これを読んでる野郎諸君、もしくは野郎と一緒に住んでる女性陣、便器の裏側見てみ!)、恐る恐る玄関のドアから外を見てみる。正直ガラスのとこに顔近づけるのもちょっと怖かったけど普通の兄ちゃんが立ってて、何か言ってる。全くやばそうな雰囲気もなかったんで開けたら(→この辺が田舎暮らし)「車のライト点いてんぞ。」だった。室内灯が点けっぱーだった。ありがとよ。
いや~、でもビックリした。

も1個、昨日見たんは"The Blind Swordman: Zatoichi"。いやいや、日本の映画も扱ってるとは、やるじゃんNetflix。久しぶりに日本語の映画を見た。いや~、気楽に聞けていいねぇ。
感想は… ちょっと血がピューピュー出すぎかな。でもまぁKill Billよりはいいけど。何だかかなーーりStompを思い出したぞ。Stomp 時代劇バージョン、とかやったらけっこう受けると思うんだけどな。いきなり力士登場して四股でリズム刻んだり、すし屋の「ヘイラッシャイ」をケチャっぽくやってみたり。
次は勝新バージョンも見てみたいと思った。

PS. Anthology 3枚目が来たんだが、PCで読み込みできん。よく見ると傷がある。さえんNetflix、傷物よこしやがって。
[PR]
by aircooled | 2005-03-17 12:00 | 普段の生活